先日、NARSのリップをたくさん買いました。某ショップでセールをしていたのであちらこちらでホイホイ買ってしまった。

NARS: Satin Lip Pencil 

購入した4本 Luxembourg, Bansar, Timanfaya, Lodhi. 

 まずは、サテンリップペンシルを4本からご紹介

Luxembourg - Vivid Watermelon

 ルクセンブルグ🇱🇺フランス、ドイツ、ベルギーのご近所さん。国や地名の名前がついているのが面白いし好き。ポップな雰囲気の青みピンクレッドでビビッドなスイカかと言われるとなんかポップだなぁと思ったw。Taylor Swiftがよく使っていたみたい。(私テイラーのファン)テイラーといえばDragon Girlのイメージだったけど、女優のヒラリーダフがLuxembourgをつけてるってラジオで話していたから彼女自身がNARSに買いに行ったそう。そんなエピソードを聞くとなんだか嬉しい。因みにこのリップは特にステイン力が半端なくて、スウォッチしてクレンジング何回かしても落ちなかった…しっかりクレンジングしないといけない。

Lodhi – Vibrant Coral

 インド🇮🇳首都ニューデリーの中にある地域でしょうか。調べてみたらホテルみたいなのしか出てこなかったwオレンジコーラルリップかと思えば、実際に塗ってみると結構白味のある青みピンク。鮮やかなコーラルという本国の色の概念と日本の感覚が少しずれているのかなとも思った。しかしこれは可愛いと思った。普段使いしやすいし、他のカラーを上に重ねても可愛い。可愛い!!

Timanfaya  – Mandarin Red

 スペイン🇪🇸のカナリア諸島のランサローテ島の南西部にある公園の名前でティマンファヤ国立公園からインスピレーションを得ているそう。これはなんとなく納得してしまった。(行った事ないけど)

 マンダリンレッドというのが正しいのだけど、深みのあるオレンジ、ブラウンよりの濃厚なオレンジと言うのが正しいかな。NARS好きならそのリップNARSでしょってわかるようなモードでかっこいいリップ。コッパーなラメがチラチラしていてお洒落。存在感がすごいから、Tシャツにジーパンとかそういうシンプルなスタイルの時の主役にしたい感じ。さすがNARSさま。

サテンリップラストは

Bansar – Rose Brown

 ネパール🇳🇵山なのか村なのかわからない、、バンサーと言う地域みたい。

 ヌーディなローズブラウン。オレンジが勝ってるかな?落ち着いた雰囲気のブラウン。THEブラウンリップって抵抗があるんだけど、これなら抵抗なくつけれる!秋になったらこれをつけて紅葉を観に行きたい。

サテンリップのまとめ感想

  軽くてポーチでもかさばらないサイズ感なのも持ち運びに良いし、潤いのあるテクスチャで乾燥しにくいので塗り心地がとても良い。それに普通の口紅と比べてペンシル型だから綺麗に塗れるから使いやすい。それぞれの色味もかっこよくて落ちにくくて想像以上に良かった。悪いとこ一つ言うと、プラスチックのカラーを実際のカラーともう少し寄せて欲しかったかな。若干チープな作りも感じる。けれどもその分中身の良さに現れているという事で。

でした。あと最後の一本は、

NARS POWER MATTE LIP PIGMENT 

# Walk This Way (Rose Pink)

 パワーマットピグメントのWalk This Way。エアロスミスから由来しているのかな?ノリの良いビートと歪んだギターの音色が響いてきそうなイメージ。

 感想、ベリベリ可愛い💘これはですねすごく良かったです。何が良かったのかというと塗り心地がサラッとしててすぐピタっとマットになる。塗った直後は潤いも感じるし、数時間経っても乾燥を感じない。マットだから飲食の時にグラスに付着したりリップ取れたりってこともない(多少はつく)まさにストレスフリーなリップ!これを使いたい!ってシュチュエーション結構あるな。塗り直しが必要ないっていい。塗り直しも楽しいけどね🌝お食事終わってからシアーなグロス重ねたりすればいいし。これは良い良かった。好きです。(うざい)

Posted by:Risa

Hi! I'm Risa.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です